FC2ブログ

No.276 靖国神社2020/12 その8 八九式十五糎加農砲

今回は靖国神社遊就館の展示物についてご覧いただきます。入場して目の前にある蒸気機関車の横に展示されている八九式十五糎加農砲です。無料エリアで観れるのはありがたいですね。

八九式十五糎加農砲
この砲は沖縄戦で使用されていたもので独立重砲兵第100大隊が洞窟陣地の中で使用していたそうです。同じ隊で使用されていた他の同型砲も出土しており、当ブログでもご紹介した通り沖縄県南城市の糸数アブチラガマ近くにある南部観光総合案内センターの前広場にも保存展示されています。
20201223DSC_0783_01.jpg

20201223DSC_0781_01.jpg

■沖縄戦後にアメリカ海兵隊に発見された当時の画像
150-mm-japanese-gun-okinawa.jpg

遊就館の地図


※ということで、本日はこれで終わりです。またお会いしましょう。

戦史ランキング
スポンサーサイト



テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 八九式十五糎加農砲 靖国神社 遊就館

No.275 横浜綱島街道沿いに残る防空壕跡 その2

今回は、私の地元ネタです。以前ご紹介した横浜市港北区綱島駅近くの綱島街道に残る防空壕すぐそばに残る防空壕跡と、街道挟んで向かい側の私の家の氏神様である諏訪神社の上り坂横にある防空壕跡です。

■陸軍が使用していたと言われている防空壕のすぐそばの壕跡
以前No.265でご紹介した同じ綱島鎮守神明社の麓に残る防空壕跡ですが、今はマンションの壁が立ちはだかっています。
20210227DSC_0368_01.jpg





■駐車場の諏訪神社上がり口横の駐車場の奥に残る防空壕
これについては一切の記録は見つかりませんでした。
20210227DSC_0378_01.jpg



※ということで、本日はこれで終わりです。またお会いしましょう。

戦史ランキング

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 防空壕 綱島街道

No.274 沖縄本島南城市の九三式魚雷

今日は沖縄本島南城市の南部観光総合案内センターの前庭に屋外展示されている旧日本海軍の九三式魚雷をご紹介します。このセンターは糸数アブチラガマの案内所も兼ねています。この前庭には以前にご紹介した八九式十五糎加農砲や九四式三七糎速射砲が屋外展示されています。

九三式魚雷 2018年9月26日
この魚雷はいわゆる酸素魚雷と呼ばれていたもののひとつで艦艇から発射するための魚雷で他に潜水艦から発射する九五式などがありました。
20180926DSC_6194_01.jpg

20180926DSC_6192_01.jpg

20180926DSC_6196_01.jpg

20180926DSC_6197_01.jpg

■南部観光総合案内センターの地図


※ということで、本日はこれで終わりです。またお会いしましょう。

戦史ランキング

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 沖縄 南城市 九三式魚雷

No.273 ペリリュー島の旧日本海軍司令部跡その5

今日はパラオ諸島の南部、忘れられた島ペリリュー島からで、お馴染みの旧日本海軍司令部跡で最初に訪れた2013年1月のファイナルです。

■2013年1月6日訪問時
20130106DSC_7565_01.jpg

20130106DSC_7573_01.jpg

20130106DSC_7575_01.jpg

■旧日本海軍司令部跡の地図


※ということで、本日はこれで終わりです。またお会いしましょう。

戦史ランキング

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : ペリリュー島 日本海軍司令部跡

No.272 横須賀軍港めぐり その14

今日の戦跡めぐりの旅ブログは、神奈川県の横須賀港の日米の艦船です。
最後に訪れたのが今年の1月2日、そろそろ行きたくなってきました。

アメリカ海軍 USS Chancellorsville, CG-62
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の16番艦でイージスシステムを装備しています。
20160603DSC_3037_01.jpg


海上自衛隊ASE-6102 試験艦あすか
20160603DSC_3038_01.jpg

■横須賀軍港めぐりの地図


※ということで、本日はこれで終わりです。またお会いしましょう。

戦史ランキング

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 横須賀港 海上自衛隊 アメリカ海軍

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
リンク
プロフィール

英尾

Author:英尾
◆1953年東京都目黒区生まれ
◆横浜市在住、会社員生活約43年後に引退
◆零戦・飛燕等のプラモデル制作に興じていた小学生の頃、母親が買ってくれた集英社版「ジュニア太平  洋戦史全4巻」に興味を示し読みふけっていました。成長につれてすっかり小学生の頃の気持ちは影をひそめましたが、時は経ち40代になり再び頭の隅に追いやられていた気持ちが大きくなりサイパン島に行くことになりました。以来、太平洋戦争の戦争遺跡・遺構を巡ることも以前より増し、会社引退後にその記録をまとめる意味も兼ねてブログ化してみました。

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ